オンライン英会話とは?教室スタイルとの違いとその歴史

英会話を始めようと考えていたり、すでに英会話スクールに通っている人でも、他の学び方が気になっている人であれば「オンライン英会話」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。

しかし実際にオンライン英会話がどのようなものか、知らない人も多いかもしれません。そこでオンライン英会話とは何か、普通の英会話教室とどう違うのか、そしてどんな歴史を持っているのかについて説明していきます。

オンライン英会話と英会話教室との違い

オンライン英会話とは、文字通り「オンライン=インターネット」を使って英会話を学ぶスタイルのスクールです。従来の英会話教室は「教室」を構え、生徒はそこに通いながら英語を学ぶというのが基本でした。しかしオンライン英会話には生徒が通う教室は存在せず、インターネット回線さえ使えればどこでも教室を開くことができます。

これまでは英語を学びたければ教室を見つけてその場所に定期的に通わなければ英語を学ぶことができませんでしたが、オンライン英会話であればインターネットにさえつながれば、どこにいても授業を受けることができます。オンライン英会話の最大のメリットは、この教室まで通わずに学べるという点にあるといってもいいでしょう。

オンライン英会話では何を使って授業を受けるかと言えば、無料のテレビ電話サービス「スカイプ(Skype)」を使って、音声や動画でのレッスンを受けることができます。ただしスクールによってはスカイプ以外のテレビ電話のサービスを利用する場合もあるので注意が必要です。

一般的な英会話教室と比較して、オンライン英会話のメリットは他にもあります。英会話教室ではほとんどの場合、毎週何曜日の何時からといったように授業を予約して、その時間に教室まで行かなければならないのですが、オンライン英会話では自分の都合に合わせて自由に授業の時間を選ぶことができます。

わざわざ時間を調整して通学しなければならならない英会話教室と比較すると、場所を選ばず時間も自分で選択できるオンライン英会話のフレキシブルさは、気軽さという意味では何より大きなメリットとなります。

さらに注目したいのが、レッスン料金の違いです。教室という場所を構えて、さらに大手であれば大掛かりなコマーシャルなどをして集客する一般的な英会話教室は、どうしてもレッスン料が高くなってしまいがちです。しかしオンライン英会話は場所などの固定費が不要ですから、その分レッスン料がリーズナブルなのがメリットの一つとなります。

そして場所を選ばず時間も調整できるという点は、受講者側の立場からでなく講師側のメリットにもなるでしょう。自分の空いた時間に場所を決められずにレッスンできるという講師側の手軽さにより、これまで時間が拘束されるので講師ができなかった講師スキルのある外国人を講師として集めやすくなったため、オンライン英会話が発展してきたという経緯もあります。

講師が集めやすく発展してきましたが、何もかも手放しでオンライン英会話が優れていると言い切ることはできません。やはり対面での授業のほうが「伝わりやすい」「学びやすい」と言えますし、講師のレベルもオンライン英会話の場合はバラつきがあるという評判も耳にします。

オンライン英会話イメージ

オンライン英会話の歴史

そのようなオンライン英会話ですが、これまでどのような歴史をたどってきたのでしょうか。年々、英会話スクール自体の需要がアップしてきており、それに対応して店舗型の英会話教室も増えてきましたが、2007年ごろがそのピークと言われています。

オンライン英会話は2005年ごろから日本国内でもサービスが始まっていましたが、その中でも知名度の高いNOVAが「お茶の間留学」というネーミングでオンライン英会話をスタートしたのが有名です。

しかし当時は現在ほどインターネット回線が高速でなく、映像と音声を高品質で見ることができる条件は限られていたと言えるでしょう。また、当時はまだ専用の機器を使わなければオンライン英会話を受けることができず、手間やコストがそれなりにかかるため、オンライン英会話のメリットが十分ではなかったとも言えます。

その後、大手以外にさまざまなオンライン英会話スクールが登場し、同時にインターネット回線がどんどん高速化していくことで、インフラ的にもオンライン英会話が発展する状況ができてきました。同時に、オンライン英会話で利用される無料のテレビ電話サービス「スカイプ」が登場したことで、専用のカメラやマイクなどの通信用映像機器が不要になり、ハードルが一気に下がったというのも、オンライン英会話が広がった理由の一つと言えるでしょう。

英会話教室のニーズの伸びと、インターネットの発展という二つの要素が重なり、一気に普及しやオンライン英会話ですが、これからは一体どのようになっていくのでしょうか。

一つは、今後学校教育においても英語学習の需要増加により、それを補完するためにも英会話教室というものはより一層発展していく可能性があります。当然ですがオンライン英会話も同様に今まで以上にニーズが増え、スクール自体もさらに増えていくのではないでしょうか。

さらに、現在ではパソコンを利用してオンライン英会話を受講するケースが多いのですが、今後はスマホで受講するスタイルが一般的になっていくことでしょう。そうなればより手軽なオンライン英会話のメリットはさらに際立つことになるはずです。

まとめ:英会話教室に比べメリットが多いオンライン英会話

オンライン英会話は英会話教室に比べて、時間や場所にとらわれず英語が学べる点がメリットです。近ごろはWi-Fiが使える環境が増えているため、外出先でもスマホさえあれば英会話が学べます

とはいえ、オンライン英会話には向き不向きがありますから、通学するか自宅かどちらが合うのかをよく検討してから入会しましょう。

オンライン英会話とは?教室スタイルとの違いとその歴史
最新情報をチェックしよう!