オンライン英会話におけるネイティブ講師とフィリピン人講師の特徴とメリット

オンライン英会話を選ぶとき、「どうせならネイティブ講師に習いたい」と考える人も多いと思います。ネイティブが話す英語の発音をきちんと身に付けたいという方であれば、ネイティブ講師のレッスンを受けるというのもよいでしょう。

しかしネイティブ講師のレッスンは、一般的なオンライン英会話に多いフィリピン人講師のレッスンと比較すると、料金が2.5倍ほど高く、レッスン内容にあまり差がない場合があるというのも事実です。

そのため、長期間かけて英会話を習得したいという人には、フィリピン人講師のレッスンのほうがコスパ的には優れています。とはいえ、ハイレベルな英語をマスターしたいという人であれば、やはりネイティブ講師のレッスンを受講すべきでしょう。

外国人講師の国籍や地域によってもアクセントや発音が異なる

ネイティブの発音と一口に言っても、講師の国籍や地域によってもアクセントや発音、イントネーションが微妙に異なります。また料金は多少高いですが、完璧な英語を勉強したいという人にはネイティブ講師がおすすめです。

ネイティブの発音にも違いがある

いわゆる、「ネイティブ講師」と呼ばれる人たちが話す英語は、

・イギリス英語
・アメリカ英語
・オーストラリア英語
・ニュージーランド英語

などに分類されます。しかも、これらすべてにアクセントや発音、イントネーションに微妙な違いがあります。よく「フィリピン人の英語は訛りがあるから」と言われますが、訛りがあるのはネイティブも同じです。ちなみに、英語を話す人は全世界に17.5億人いると言われており、その中でネイティブスピーカーと呼ばれる人は、たったの22%しかいません。

完璧を求めるならネイティブ講師

できるだけ自然な英語に慣れておきたいという人は、ネイティブ講師のレッスンを受講したほうがよいでしょう。

また、ネイティブではない講師のレッスンを受けた際、文法や発音などが気になったという人も、最初からネイティブ講師のレッスンを受けたほうがよいかもしれません。ネイティブ講師であれば英語の微妙なニュアンスも指摘してくれるので、とりあえず話せるというレベルではなく、英語のニュアンスまで完璧にマスターしたい人には非常におすすめです。

ネイティブ講師のレッスンは料金が高い

オンライン英会話におけるネイティブ講師のレッスン費用は、一般的なフィリピン人講師のレッスンに比べ平均で約2.5倍と高いです。英会話の初心者が長期間レッスンを続けようとすると、お財布には優しくありません。そのため、英会話上級者やお金に余裕のある人であれば、積極的にネイティブのレッスンを受講するのもよいかもしれません。

ただし、レッスンの内容自体は、フィリピン人講師のレッスンとそれほど大きな違いはありません。またネイティブ講師に特化したオンライン英会話サービスもありますが、サービスの数が少ないため選択肢が狭くなる点がデメリットといえます。

フィリピンのイメージ

フィリピン人の講師なら費用を抑えて本格的な英語を学べる

オンライン英会話には優秀なフィリピン人の講師が多いため、費用を抑えつつ効率的に英語を学ぶことができます。

フィリピン人講師の英語力が高い理由

フィリピンでは英語が公用語になっています。そのため、フィリピンでは幼いうちから英語の授業が行われ、国民全体の英語力が高い水準に達しています。また、英語を母国語として身に付けるネイティブとは違い、勉強によって英語を身に付けるフィリピン人は、英語学習のノウハウにも長けており、教え方が上手いというメリットがあります。

フィリピン人講師の英語の発音が聞き取れるのか、もしくは間違った発音を覚えてしまわないか心配だと思う人もいるかもしれません。もちろんフィリピン人の話す英語は、ネイティブの発音とは多少違う場合もありますが、多くの日本人にとって聞き取りやすい傾向にあります。というのもネイティブの話す英語は、初心者にとってスピードが速く、単語と単語の間がつながっているため聞き取りづらい部分があります。もちろん、そのような英語も聞き取れるようになる必要があるのですが、英会話の初心者や中級者にとっては、まず英語でのコミュニケーションに慣れるために聞き取りやすい英語のほうが安心です。そういった意味で、フィリピン人の話す英語は、一つ一つの単語が明確で聞き取りやすいので、安心してレッスンを受けられるでしょう。

手ごろなレッスン料金もフィリピン人講師の魅力の1つ

オンライン英会話でフィリピン人講師のレッスンを受講するメリットは、なんと言っても料金が安いことです。ネイティブ講師のレッスンに比べ圧倒的に料金を抑えてレッスンが受けられます。そのため、これから長い期間をかけて英語を学びたいという人には、最適と言えるでしょう。また、フィリピンと日本の時差は1時間しかないため、日本人の生活リズムに近く、昼間や仕事が終わった後などにレッスンが受講できる点もメリットです。

まとめ:自分が求める英会話レベルでネイティブかどうかを選択

今回は、オンライン英会話における、ネイティブの発音について掘り下げてみました。英語でコミュニケーションを取りたいという人であれば、フィリピン人講師のレッスンでもまったく問題ありません。しかし英語の細かな発音やニュアンス、イントネーションなどを完璧にマスターしたいという人であれば、費用は高くなりますがネイティブ講師のレッスンを受けてみるのがおすすめです。自分が求める英会話のレベルに応じて検討してみてください。