オンライン英会話でのネイティブスピーカーの選び方とそのメリット

一般的なオンライン英会話のサービスでは、リーズナブルな料金で提供するためフィリピン人講師を採用しているケースが多くなっています。しかし、せっかく英会話を学ぶならネイティブの講師から学びたいというニーズも多く、ネイティブスピーカーの講師を採用しているサービスもあります。

オンライン英会話でも、実践的で本格的な英会話を学べるということで、ネイティブスピーカーの講師のレッスンは非常に人気があります。そこで今回は、ネイティブスピーカーが講師のオンライン英会話におけるメリットや注意点などについて紹介します。

高い効果が期待できるネイティブ講師

オンライン英会話におけるネイティブスピーカー講師のメリットは、何と言っても本格的な英会話が学べることに尽きるでしょう。

生きた英語を学ぶならネイティブスピーカーが安心

ネイティブスピーカー講師からは、ネイティブの正確な発音やイントネーションや間の取り方、リズムといった、より実践的な英語を学ぶことができます。また、ネイティブがよく使う表現や言い回しをレッスンの中で学べるため、より自然な英会話ができるようになる点がメリットです。さらに、ネイティブが話す英語のスピードにも慣れることができるので、リスニング力とスピーキング力を総合的に鍛えることができます。

英語圏の文化などにも触れられる

実際に海外の方と英語で話す際、各国の文化やタイムリーな話題などを知っておくことでスムーズに会話を進めることが可能です。その点、ネイティブスピーカー講師であれば、英語圏の文化や考え方について教えてくれますし、ニュースやドラマ、音楽、スポーツといった英語圏のタイムリーな話題も提供してくれます。

そのため、いわゆる「時事英語」的な単語も身につけることも可能です。レッスン中の会話で、こうしたエッセンスに自然と触れられるというのも、ネイティブ講師の大きなメリットといえますね。

英会話のイメージ

ネイティブ講師の選び方と注意点

オンライン英会話でネイティブスピーカーの講師を選ぶ際は、講師の国籍や経歴などその選び方でも気を付けるポイントがあります。

ネイティブでも出身国によって訛りが違うので確認する

英語のネイティブスピーカーと一口に言っても、出身国はさまざまです。また、出身国によって、同じ英語でも発音やイントネーション、スペルなどに違いがあります。そのため、自分の学習する目的に合わせた講師を選ぶようにしましょう。例えば、本格的なイギリス英語を学びたいという方は、イギリスもしくはイギリス英語寄りの南アフリカなどの講師を選択するといいでしょう。

ネイティブ講師の経歴も忘れずチェック

ネイティブスピーカー講師の経歴を確認することも大切です。自分の講師の間に職歴や学歴などの共通点があり、ビジネス英語を学ぶ場合には業界知識を効率的に得られますし、コミュニケーションにおいても学歴が同じであれば話題が豊富になります。また、講師としての経歴も併せて確認しておくことで、教えるスキルがどの程度あるのか推測できるでしょう。分かりやすいレッスンを受けたい方は、やはり経験豊富な講師を選ぶのが賢明です。

現在の受講状況を確認するのも重要

最後に、講師が受け持つレッスンの受講状況も確認しておくと安心です。当然ですが、レッスンの予約が埋まっている講師は人気が高いため、質の高いレッスンを受けられる可能性が高いでしょう。ただし、あまりにも人気が高い講師の場合、好きな時間に予約が取れず、いつでもどこでもできるというオンライン英会話のメリットが十分に生かされません。

英会話の習得のためには、毎日でなくても継続してレッスンを受けることが重要です。そのため、一度レッスンを受けた上で、継続的に受講するかどうか判断するべきでしょう。

費用を抑えたい人はネイティブ講師以外の選択も

ネイティブ講師は、オンライン英会話では一般的なフィリピン人講師に比べると費用が割高になる傾向があります。

ネイティブとそうでない場合の相場の違い

結論から言うと、ネイティブス講師のレッスン料金は、一般的なフィリピン人講師に比べると割高となります。どれくらい違うかというと、ネイティブス講師のレッスン料金は、フィリピン人講師の2.5~3倍程度が相場といえるでしょう。そのため、オンライン英会話のメリットである料金の安さが十分享受できなくなる可能性もあります。そのため、場合によってはネイティブスピーカー講師以外の講師を選択することも視野に入れておく必要があるかもしれません。

日本語がまったく話せない講師も多い

オンライン英会話の講師の中には、日本語がまったく話せない講師も在籍していますが、ネイティブスピーカーになると若干その確率が上がる傾向にあります。そのため、受講者の英会話スキルが一定以上あれば、それほど困ることはないかもしれませんが、初心者の方だとレッスンが進行できなくなる可能性もあるでしょう。

したがって、どうしても日本語によるサポートが欲しいという方であれば、日本語が話せるネイティブスピーカーや日本語が話せる(ネイティブではない)講師にしておいたほうが無難かもしれません。

生きた英語を実践的に学びたい方におすすめ

今回は、オンライン英会話でネイティブスピーカー講師のレッスンを受講するメリットや、選び方などについて紹介しました。ネイティブスピーカー講師はフィリピン人講師に比べレッスン料金が割高になるという点は、デメリットとも言えるのでオンライン英会話の受講を検討している人は注意が必要です。

しかし、スクール型の英会話スクールでネイティブスピーカーのレッスンを受講するよりは、はるかに安く済むというのも事実です。そのため、生きた英語を実践的に学びたいけど、できるだけ時間と費用を節約したいという方は、ぜひ一度オンライン英会話でネイティブスピーカーによるレッスンの受講を検討してみてはいかかでしょうか。