オンライン英会話の講師を選ぶポイントは話しやすさと分かりやすさ

オンライン英会話では、レッスン予約時にどの講師にするか選ぶ必要があります。国籍や経歴が異なる講師の中から自分に合った講師を見つけるのは、なかなか骨の折れる作業です。オンライン英会話で講師を選ぶ際のポイントの一つが、話しやすく分かりやすい質問をしてくれる講師かどうかという部分になります。

特に、英会話の初心者や中級者にとって重要な選択ポイントになるので、お試しレッスンを受けるときなどには必ず確認するようにしましょう。今回は、オンライン英会話で講師を選ぶ際のポイントとして、話しやすく分かりやすい講師の見つけ方を紹介します。

話しやすい講師をみつけるのが上達のポイント

英会話の初心者や中級者であれば、話しかけやすい講師を見つけることが先決です。

経験豊富な講師を選ぶ

オンライン英会話では講師のプロフィールが確認できるので、できるだけ経験豊富な講師を選ぶことでリスクを回避することができます。そのため、講師歴が長い人を選ぶようにするのが1つのポイントです。

もちろん、経験豊富な講師の中にも、自分に合わない講師は存在するのですが、そのリスクを減らすことができます。したがって、まずは少なくても3年以上の講師経験がある講師のレッスンを受講するのがよいでしょう。

聞き上手な講師を選ぶ

オンライン英会話のレッスンを受ける目的の1つが、スピーキング力の強化です。そのためには、自分自身が英語でたくさん話す必要があります。しかし、自分の話ばかりして、なかなか話をさせてくれない講師のレッスンに当たってしまうと、受講者の英語で話す機会が減り、スピーキング力強化につながりにくくなります。

たとえば、毎日1コマ25分のレッスンで10分スピーキングをした場合と、20分スピーキングした場合を比較してみると、単純計算で年間3,650分ものスピーキング量の差が生まれます。当然ですが、英会話の上達にはリスニングだけでなくスピーキングも必須なので、この差は非常に大きいと言えるでしょう。したがって、こちらが話やすい雰囲気を作ってくれる「聞き上手な講師を選ぶこと」が重要です。なお、同じ講師のレッスンを受講し続け親しくなってくると、自分の話ばかりする講師もいますので、学習の阻害になると感じた場合には、講師の変更を検討する必要があるかもしれません。

楽しそうな会話のイメージ

話題の提供や質問してくれる講師はオススメ

話をするためには、話題作りも重要です。そのため、話題の提供や興味のある質問をしてくれる講師を選ぶと、レッスン中になんとなく気まずい空気になる確率が低くなります。

レベルに合わせて分かりやすく話してくれる講師を選ぶ

経験豊富な講師であれば、受講者に「どんな技術が足りないか」「どんな状況のレッスンを行えばよいか」というポイントを、レッスン中に把握することができます。そのため、受講者のレベルに合わせて分かりやすく質問してくれたり、スキルアップに必要な表現を学ぶための話題を振ってくれたりします。このような講師であれば、多少受け身な姿勢でレッスンを受けていてもスキルアップにつながりやすくなります。そのため、「黙っている時間が少なかった」、「講師の言っていることが理解しやすい」と感じた講師は、自分に合っていると言えるでしょう。

自分と趣味や価値観が近い講師を選ぶ

長期間オンライン英会話でレッスンを受けるためには、自分の趣味や価値観が近い講師に巡りあえるかどうかが非常に重要です。自分の趣味や価値観が近い講師であれば、話題には事欠かず、レッスン中の会話も盛り上がりやすくなります。そのため、講師のプロフィール欄で趣味や職歴などをチェックして、できるだけ自分と共通の趣味や職歴の講師を選ぶようにするのがおすすめです。

プライベートでも友達になりたいと思う講師に巡りあえれば、毎日レッスンするのが楽しみになり、英会話継続のモチベーションにつながるので、まさに一石二鳥と言えるでしょう。

慣れてきたら別の講師を試してみることも必要

今回は、オンライン英会話で講師を選ぶ際のポイントとして、話しやすい講師の見つけ方を紹介しました。英会話の初心者や中級者がオンライン英会話でスキルアップするためには、話しやすく分かりやすい質問をしてくれる講師のレッスンを受講することが近道なので、頑張って探してみてください。

ただし、ずっと同じ講師のレッスンを受講し続けるのも考え物です。なぜなら、英会話を上達させるためには、さまざまな国籍の人の英語を聞くことで、さまざまな発音やイントネーション、表現方法に慣れ、できるだけたくさんの人と会話する必要があるからです。同じ講師とずっと話していれば、その人の英語に慣れることができますが、他の人と話したときに「何を言っているか分かりません……」という状況は避けなければいけません。そのためにも、自分に合う講師を何名か見つけておくとと安心でしょう。